シニアを変えるピアノマジック♪

asibi60.exblog.jp

カテゴリ:シニアピアノ仲間( 22 )

71歳女性メンバー

a0330985_16125541.jpg

リュウマチで長い間苦しみ、ピアノを弾いている今が
夢のようだとおっしゃる71歳女性です。
免疫力の問題で今でも、
冬場と梅雨時がこらえどころということです。
ピアノを弾く姿からは
とてもそのようなことは想像できない
お元気で素敵な方です。

ピアノを練習する、という目的が出来て
張り合いのある毎日を送られています。
by asibi60 | 2016-09-30 15:58 | シニアピアノ仲間 | Comments(0)

はじめの一歩から

a0330985_07381807.jpg

サンタルチアの演奏 ←クリックすると動画が開きます。
全くピアノは習ったことがなく、
楽譜も読んだことがない、という
70代男性です。

毎回、汗をかきながら
こんなはずじゃなかった!と大笑いしながら
楽しそうに弾かれるのですが
笑顔の裏側に隠されたこの方の
秘密の特訓?を見逃すわけはなく、
わずか16小節の小さな曲へかける
大きな思いを感じ、このえんそう
私は大きな拍手を送るのです。



by asibi60 | 2016-09-29 07:05 | シニアピアノ仲間 | Comments(0)

サンタルチアを弾く70代男性メンバー

a0330985_07381807.jpg

両手でサンタルチアが弾けました!
70代男性のメンバーです。
毎日の練習を例えば、
1日のうち二回に分けて20分づつとか、
長めに30分にして1回とか、
ジョギングのあとはしないとか、
ご自分なりに工夫をして、
効果の出る方法を探しておられます。

うちで一人で練習するときと、レッスンとでは
弾き映えが全然違うと仰います。
そのチョットした緊張感と充実感を
生活の中のアクセントと楽しんでいるご様子です。

60歳からのピアノ教室♪あしび鍵盤倶楽部ご案内はコチラ

by asibi60 | 2016-09-28 07:36 | シニアピアノ仲間 | Comments(0)

風邪ひき

a0330985_14321351.jpg

やっと雪が積もりました。
今年は気味が悪いほど暖かく、この先地球はどうなってしまうのかなどどマジメに心配をするほどでした。
こうして積もった雪を見ると、冬は冬らしくあることのありがたさを感じます。
今日はこれから訪問レッスンですが、風邪をひいたのでお休みしたいという連絡が留守番電話に入っておりましたので、かけ直して充分に養生して下さいねと言葉がけをしました。こうした、なんでもない会話も今年は大切にしたいと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

by asibi60 | 2016-01-12 14:25 | シニアピアノ仲間 | Comments(2)

ある秋の日のレッスン

a0330985_18340525.jpg
秋も深まった10月のお天気の良い午後、訪問レッスンに伺いました。
玄関先にあるカリンの木は名残りの実を落としていました。

レッスン曲は、ムーンリバーと戦場のメリークリスマス。どちらもしっとりと落ち着いた大人の曲。75歳の女性がチャレンジしています。
シンコペーションのリズムがなかなか捉えられないご様子なので、自分でビートを刻むことが大切ということを理解して頂き、一緒に1、2、3、4、と拍子をとりながら、2小節だけを丁寧にさらいました。焦らずユックリと時間をかければ必ず気持ち良く弾けるようなることを実感されたご様子で、笑顔を見せて頂き本当に嬉しかったです。

by asibi60 | 2015-10-29 08:00 | シニアピアノ仲間 | Comments(2)

ある秋の日のレッスンその2


a0330985_08443067.jpg
フォルツァ総曲輪教室にご都合で通えない方々には訪問レッスンをさせて頂いています。
この日は5年以上レッスンを継続しておられる82歳の女性宅へ伺いました。パッチワークがご趣味でお部屋の中には丹精込めて作られた作品があちこちにあります。布の柄や色合いなど工夫されて、どれも丁寧に仕上げられていて驚きます。

レッスンは11月27日の懇親会でご披露する曲を2曲決めて、それぞれのポイントを確認しました。指使いを正確にすることでフレーズがスムーズに弾けるようになることを理解して頂き、いつもその指使いで弾くことを心がけてさらうようにアドバイスしさせて頂きました。


by asibi60 | 2015-10-29 07:00 | シニアピアノ仲間 | Comments(0)

はじめての連弾!予想以上に楽しい

a0330985_20443873.jpg
フォルツぁ文化祭にむけて、準備中の連弾が予想以上に好評です。
一人では味わえない、音の重なり具合とか、音の大きさ、ダイナミクスがぜんぜん違うのでとても充実した気持ちになるそうです。

連弾の楽譜はいろいろあって。例えばプリモ(第1奏者)とセコンド(第2奏者)の楽譜がページ見開きで左右に分かれているもの。
上下に同時進行で書かれているもの。

どちらにしても、楽譜の読み方が普段とちがうので最初のとっつきが少々、面倒なのですが、そこを乗り越えるとこんなに楽しいものはないといった感じで、ほとんどの方が喜んでお弾きになります。

教室ではこれからも積極的に連弾を取り入れていこうと思います。
私との連弾もそうですが、 教室生どうしでの連弾も楽しそうに弾いておられます。

この数日間で、ぐっと春らしくなりました。
忘れていた、花粉症が出ています。目のかゆみ、くしゃみ・・・
皆様もくれぐれもご自愛を。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

富山市60歳からのピアノ教室♪ あしび鍵盤倶楽部ご案内はコチラ



by asibi60 | 2015-03-22 20:45 | シニアピアノ仲間 | Comments(0)

苦いピアノの思い出

a0330985_11451549.jpg

スタバのスウィーツです。これは甘いですがピアノの苦い思い出をお持ちの方は結構いらっしゃるように思います。

いわゆるピアノの先生は楽譜を正確に読む技術と演奏する技術を相当な時間をかけて身につけていきます。(少なくとも15年程度はかかるのでは?)
音楽の基本はそこだと叩き込まれ、好きな音楽ですからどんなに時間がかかってもそれを身につけたいと願い、今ならとても出来ないと思われるほどの時間を割いて毎日練習をする。

そして、教わる立場から教える立場になって、自分の経験を活かして子供達に少しでもステップアップして欲しいと願い、真面目にその事だけを追求する。

これはかつての私ですが、共感してくださる先生は少なくないと思います。

しかし、そこからドロップアウトしていった子供たちも少なからずおります(トラウマのごとく申し訳なく思い出します)

時々、練習しろしろと言われて嫌になってやめました、とか、怒られてばかりで嫌になりました、とかシニアたちのピアノの思い出を聞くにつけ、針を刺される針山になった心境になるのです。

by asibi60 | 2015-03-08 11:43 | シニアピアノ仲間 | Comments(0)

シニアが楽に始められるピアノ

a0330985_12343088.jpg
「ピアノは蓋を開けるだけで出来るお稽古ごとなんで先生、楽ですわー」

ピアノの他にも多彩な趣味をお持ちのシニアの実感こもるお言葉です。

色々と道具のいるお稽古ごとと違って、家事のあれこれしながらちょこっと椅子に座り、蓋を開けてポロンと弾く。飽きたらまた蓋を閉めて用事を済ませ、またピアノに来ては蓋を開けてポロンと弾く。
10回弾いても3回くらいしか上手く弾けないからまだまだだと。

なるほど。次へのエネルギーがそこから生まれるのですね。

一日元気でいられる元がピアノなんだそうです。確かに、表情のとても明るい方です。お話をするたびにこちらも自然に笑顔になります。




by asibi60 | 2015-03-06 12:34 | シニアピアノ仲間 | Comments(0)

シニアから頂く美しいおもてなし

a0330985_13355668.jpg
昨日は桃の節句で、訪問レッスン先で、レッスン後に「先生、たまにお茶でもいかがですか?桃の節句でお雛様を飾ってありますし、」
とお誘いを受け、滅多にお茶など頂かないのですが勧められるままに
お雛飾りのあるお座敷で桜餅と緑茶を頂きました。

家中の「目のあるもの」をお雛飾りの周りに集めました、、、といってお茶を勧めて下さったシニア。
目のあるもの、、、、、そうなのです。お人形。
大小、さまざまなサイズのいろんなお人形がお雛かざりの横に堂々とおられます。

お人形が好きという彼女は本当にお人形のようなかわいらしさの残る、素敵なシニアです。

そして、帰るときには
いつも玄関で膝まづき、手をついて送って下さいます。

おだやかな気持ちでその後、すごせました。
ありがとうございました。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

  

富山市60歳からのピアノ教室♪ あしび鍵盤倶楽部ご案内はコチラ



by asibi60 | 2015-03-04 14:06 | シニアピアノ仲間 | Comments(0)