シニアを変えるピアノマジック♪

asibi60.exblog.jp

カテゴリ:一歩前進するには?( 21 )

ピアノの先生のためのコーチングセミナー

a0330985_09135586.jpg

1月31日、追分茶屋アトリエで行われただいピアノの先生のためのコーチングセミナー無事に終了しました。

昨年1年を振り返ることで、自然に2016年の各々のキーワード(ポイント)が与えられていることにビックリ。

参加者がそれぞれ昨年の手帳を見ながら、4ヶ月ごとに出来事を振り返り、まず、その時の自分の気持ちを言葉で置き換えます。

そして自分の一年に「タイトル」をつけ、それを踏まえてこれから1年の自分をイメージし、更に、来年の「今日」のイメージ通りになった自分から、その自分を実現させるためのポイントが、実は言葉にした振り返った自分の中にある「気持ち」にあることに納得。

参加者の皆様が今年一年、力強く一歩を進められる様に願っております。
次回は3月末を予定しております。

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

[PR]
by asibi60 | 2016-02-08 09:00 | 一歩前進するには?

ガラス作家

a0330985_22483110.jpg
かわいい金平糖ですが、実はガラス細工です。富山は全国的にも珍しい公立のガラスの学校、富山ガラス造形研究所の学生が作ったものです。
自分の思った通りに作り上げる作業はうまく行くときは楽しいですが、うまくいかない時は辛くもあり、、そういうことの積み重ねが結局はその人の持ち味を醸し出す作品の核になっていくのではと感じています。音楽も同じで少しづつでも自分で積み上げる努力を惜しまないことが何より大切だと思います。



[PR]
by asibi60 | 2015-11-17 23:17 | 一歩前進するには?

先生の前だと弾けない

a0330985_08404260.jpg

よく云われることの一つに、家では弾けているのに、教室で先生の前に来ると緊張して弾けない、があります。

人前で弾くのは大変なことなのだなと改めて感じます。


普段、緊張感を持って練習すれば良いという短絡的な考え方。でもないのですが手軽な解消法として「録音」という手があります。スマートフォンお持ちの方は便利機能の一つ、ボイスメモをぜひ活用して頂きたいと思います。


自分の演奏の録音を聞くなんて絶対に嫌だ、と言われる方も多いのですが、聞き直すことが目的ではなく、録音することをひとまずの目標として一度試しあれ!全く違った気分で練習することが出来ます。

(写真は今夏、訪ねた北海道モエレ沼公園のガラスのピラミッド)

                         にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ



[PR]
by asibi60 | 2015-11-12 07:00 | 一歩前進するには?

臨機応変に

a0330985_15270871.jpg

シニアは いつも万全の状態でピアノに向かえるわけではありません。指先にトラブルのある方は実は少なくないのです。

変形性関節症、へバーデン結節のある方など、よくご相談をした上でレッスンを続けるかどうか方針を決めます。続ける場合はなるべくその指を使わないように指使いを変えたり、前後の関係でどうしてもその指で弾かねばならない時は音そのものを変えたり、その方が今後も長くピアノを弾いていられるためにも、臨機応変に対応しています。


                      にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ



[PR]
by asibi60 | 2015-11-10 07:00 | 一歩前進するには?

コンパクトに。

a0330985_08411504.jpg

間違ってばかりで、、、と仰る方がおられます。

何故ここが弾けないか?をきちんと検証する態度を持つのが大切です。

こうすれば上手くいく、と解っていながらミスをする。と云うのは修正すべきところがすでに解っているので、それは失敗でも何でもありません。

ここを押さえれば上手くいくというターニングポイントにまず気付くこと。

原因がよくワカラナイまま、何度も弾き直すといった無駄な練習をせずにすみます。ポイントに気付き、コンパクトに必要な練習が出来る様にしましょう。

                         にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ



[PR]
by asibi60 | 2015-11-04 07:00 | 一歩前進するには?

支えるものは意外に身近なもの

a0330985_14430517.jpg

クラシカルな雰囲気の漂う東京ステーションホテル。東京駅全体がホテルのようなもの。建築されて丁度100年たち、改良工事を長くしていたようですが2012年に改装工事を終えて再開しました。

驚いたのは東京駅を支えていた基礎です。松の杭が1万本。抜くのに大変だったとのこと。
最近、高知市の市役所の耐震工事に液状化現象などの被害から守るために基礎に木の杭を1万7千本打ち込むとかで。

昔からの技術がずっと生き続けていることに感動しました。

100年前というと1915年。ピアニスト、リヒテルが生まれていたり、日本の女流ピアニストの草分け、原田智恵子さんが生まれたり。
テノールのマリオ・デル・モナコやソプラノのエリザベート・シュワルツコップ、フランク・シナトラが生まれたりした年です。

[PR]
by asibi60 | 2015-03-12 19:00 | 一歩前進するには?

シニアの美しさに学ぶ

a0330985_08163026.jpg

梨畑の春の夕暮れです。鮮やかなオレンジ色でとても美しかったのですが、細工してみました
。モノクロにしてみると西日の眩しさがどのくらいか、カラーよりも解る気がします。

子供向けのレッスンの時にはあまり意識していなかったのですが、シニアのレッスンでは自尊心(プライド)を傷つけないこと。これが一番大切だ、と感じています。

シニア達はいつも謙虚な姿勢で私に接して下さいます。教える側としては特に子供のレッスンの場合、そして間違いを指摘する場合、高いところから物を言ってしまいがちなのですが、シニア達が謙虚であればあるほどそれをしてはならないと感じています。

教えるは支えるに似ていると思います。


[PR]
by asibi60 | 2015-03-05 12:00 | 一歩前進するには?

音階を決めた、はじめの人は?

a0330985_16310092.jpg
Ut
queant laxis resonare fibris Mira gestorum famuli tuorum, Solve polluti labii reatum,
Sancte Joannes.

汝のしもべが、弦をかきなでて、汝の妙なるわざをたたえ得るように、この汚れある唇の罪をのぞかせたまえ、
聖ヨハネよ。

グレゴリア聖歌(ラテン語の聖歌)洗礼者ヨハネの祝日(夏至のころです)の第二ばん課に歌われた「ヨハネ讃歌」の歌詞です

何気なく口ずさむ ドレミファソラシド。
音階ですが、これがイタリア語だってことを案外知らずに口ずさんでいます。

ちなみに
日本語で音階は ハニホヘトイロハ。

なぜイタリア語でドレミファソラシドになったのか、はこの歌にあります。

歌詞の音節、最初の部分(最初はドではなく、ウトですがフランスでは今もそのままウトと言います)太文字で記した部分の音が順番になんと、今のドレミファソラシの音にちょうどあたるのです。(ウトはドに、シはSancteの部分が変化したと思われます)
それでドレミファソラシがそのまま音名になったというわけ。

イタリア人修道士のグィード・ダレッツィオ(992?-1050)が、いわゆる階名で歌う※(ドレミで歌う)方法を考えたとされています。いつの時代にもこうしてなにかと便利にする方法を考え出す人がいるんですね。このかたは音の高さを楽譜に表す(今の五線譜の元となるもの)ことにも随分と力を注いだ方なのです。

※音名と階名の違いはさておき・・・・

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
  

富山市60歳からのピアノ教室♪ あしび鍵盤倶楽部ご案内はコチラ


[PR]
by asibi60 | 2015-02-28 12:00 | 一歩前進するには?

ピアノのはじめの一歩、基点はどこにあるのでしょう

a0330985_14164740.jpg

東京駅、新幹線の基点スタートはここです。0キロメートル ポイント。
鉄道好きではなくとも、チョット感動したりしませんか?
すべての始まりって感動します。
皆様のピアノの一歩を踏み出した時の感動ってどんなものなのでしょうね。

私はいろんな旋律を歌って、それをピアノで音にするのが楽しくてたまらなかったのを覚えています。
適当な伴奏つけたり、かと思えばやたらと音階ばかり弾いてみたり。

子供のころ、音階はすごく魅力のあるものでした。
ピアノは鍵盤を右側に一個づつ弾いていくと、どこから始めても、黒鍵と白鍵の組み合わせ次第で必ずドレミファソラシドが作れるのですから。
面白くて夢中になって考えながら弾いたことを思い出します。
私の探り弾く音階を亡くなった父親が一体それは何の曲なんだい?と尋ねたこと懐かしく思い出します。

シニアの方々が音階を面白がってくださればよいなと思います。楽譜がなくても弾けるのが音階です。

 
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
  

富山市60歳からのピアノ教室♪ あしび鍵盤倶楽部ご案内はコチラ


[PR]
by asibi60 | 2015-02-26 14:16 | 一歩前進するには?

シニアが楽にピアノを弾くには

a0330985_12162800.jpg

椅子の高さは弾きやすさに直結します。

背もたれのない椅子は 椅子の両端におおきなねじがあって、それを同方向に回すと高さが変えられます。
背もたれのある椅子は 椅子の背にあるつまみを強く握って 上下させると調節ができます。

肘が90度くらいで鍵盤における高さか、幾分、肘が鍵盤よりも高めになるように座るとシニアの場合、楽なようです。

椅子の高さを調節して、さあいよいよ椅子の腰掛けるとき。
ここで注意です!
手(指)は椅子に触れずに腰掛けるようにして下さい。

背もたれのあるタイプの椅子で、特に古くなってくると、上下を調節する溝が壊れていることがあり、椅子の腰掛ける部分の下側へ手を添えて座ったとたん、椅子がさがり手を挟んでしまう危険があります。
必ず手は椅子から離してお座り下さい。

また、
ピアノ本体の足の部分にまあるいお皿のようなもの、かませてありませんか?それが意外と曲者で、ピアノ本体の高さがその分、高くなっているために、ペダルに足をかけると足首の角度が、鋭角になってしまいペダルを踏む時は良いのですが上げる動作の時にとても辛くなってしまい、完全にペダルを上げられなくなり音が濁るということがよくあります。

できれば、かませてあるものと同じ高さ分のマットか板のようなものを敷くことをお勧めします。
楽にペダルが踏めますよ。
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ

富山市60歳からのピアノ教室♪ あしび鍵盤倶楽部ご案内はコチラ


[PR]
by asibi60 | 2015-02-23 12:00 | 一歩前進するには?